川崎店に吹いた新しい風

川崎店に吹いた新しい風

いつもお世話になっております。川崎店の大友です。

そろそろ夏を迎えようとしている今の時期、暖かいなと感じる日も多くなってきました。
一年中スーツを着ている私は、これから気温が上がったらどうしようかと頭を抱えています(笑)

さて、川崎店のこの頃ですが、今年になってから新しい従業員が三人入りまして、私は教わり、教える立場となりました。
まずはキッチンでの仕込み、調理の仕方、それからお客様のお出迎え、お見送り、基本的な接客などを教えます。
しかしサービス業というのは難しいもので、全てがマニュアルではない以上、どのように伝えればいいのか多々迷います。
私自身、曖昧にしていたことなら尚更で、教える過程でそれに何度も気付きました。
後輩が入ってきてくれたおかげで、私が過去に置いてけぼりにしてきたことを改めて考える機会をくれたのです。

誰かに教えるということは、自分にも新しい発見をもたらしてくれます。
それも自ずと気付くだけではなく、後輩の行動や言葉によって得ることも少なくありません。
正直なところ、自分の課題がいくつも残る中で、誰かを教える暇なんて…と思っていましたが、それは間違いでしたね。
また、人に教える難しさを知って、先輩たちへの感謝の気持ちがより一層高まりました。本当ですよ。

新しく入ってきた三人は、それぞれ全くタイプが違います。
それぞれ課題も違うでしょうから、どのような壁にぶつかって、どのような成長を遂げるのか、私は勝手に楽しみにしています(笑)
皆様にはご不便おかけすることもあるかと思いますが、時代屋オールドオーク川崎店に吹いた新しい風を、私共々よろしくお願い致します。