鶴見本店・塩屋の京都研修旅行報告二日目

/, 研修旅行, 鶴見本店/鶴見本店・塩屋の京都研修旅行報告二日目

鶴見本店・塩屋の京都研修旅行報告二日目

二日目は一路、山崎蒸留所へ

山崎蒸留所は、言わずと知れた日本で最も古い歴史を持つモルトウィスキー蒸留所です。

山崎の空気はとても澄んでいて、つい深呼吸をしてしまいます。

蒸留所奥の鳥居をくぐると山の湧水が出ており、喉を潤す楽しみもあります。

鳥井信治郎になりきって全身で山崎の地を味わいます。

有料試飲コーナーにて貴重なモルトを堪能。お昼からの蔵出し原酒はハードながら、ほろ酔い気分で見学コースへ。

その後、京都市内に戻り、蛸薬師通の”京菜味のむら”さんにて、おばんざいランチ!12品プラス湯葉丼、味噌汁が付いて1620円は驚き!ボリュームもあって大満足でした。

その後は、バーが開店するまでホテルで仮眠。夕方から、現地の友人と合流し、天麩羅 & ビール。そして、ずっと行きたかった、”Barカルバドール”さんへ。

年代物のカルバドスとウィスキーの数々を堪能しつつ、高山さんのホスピタリティーに感動。最高の酔い加減で2日目を終えました。

三日目

2018-05-21T04:22:17+00:00 5月 21日, 2018|鶴見本店バーテンダーblog, 研修旅行, 鶴見本店|