溝の口店比留川の北海道研修 3日目

/, 溝の口店バーテンダーblog, 溝の口店/溝の口店比留川の北海道研修 3日目

溝の口店比留川の北海道研修 3日目

am7:00。1人ふらふらと街へ。

二条市場にある「魚屋の台所」で朝ごはん。

市場の食堂は朝が早いので助かります。

ホテルに戻り身支度。合流してチェックアウト。

一度札幌に行き荷物を預け再び街へ。すすきの最後の時間をふらふらと過ごします。

なぜ戻ったかというと行きたいお店があったので!

am11:40 スープカレー「suage」到着。札幌といったらスープカレー発祥の地。トッピングを素揚げするので店名はsuage。
am11:30オープンのお店なのにもう既に先客が10組ほど。物凄い人気店です。

「海のミルク 牡蠣カレー」辛さレベルは勿論MAXの10。もはや魔界の食べ物。ここで逃げたら男じゃねぇ!

市内を歩き回り、電車に乗り次なる地へ。

pm2:40。場所は長都。北海道にしかないコンビニ「セイコーマート」。

北海道についた時からずっとセイコーマートと騒いでた後輩の要望に応え立ち寄る。笑

どうやらホットシェフと呼ばれるデリカが物凄く美味しいとのこと。

フライドチキンと北海道限定の缶ハイボールを。ビール工場見学まで時間が若干あったので。笑

pm3:10 「キリンビール 北海道千歳工場」

60分の工場見学と20分の試飲、合計80分のツアー。ガイドさんの説明を受けながら缶に詰められ箱詰めされるまでの製造ラインや発酵タンク等を覗けます。

途中ポップの匂いを嗅いでみたりモルトを触ったり。麦汁の一番搾りと二番搾りの飲み比べをしてみたりと、飽きのこないような配慮を感じます。

タンクの中には缶ビールの売価で5億円ものビールが詰まってるそう…。

ガイド・ツアーを終えるとキリンビールの製品3種類を試飲出来ます。私は勿論アルコール3種類。

「一番搾り」「北海道づくり」「一番搾り黒生」

試飲なので少量かと思いきや、結構普通の量ででてきます。笑

キリンのソフトドリンクといったら小岩井や、缶コーヒーのファイア、午後の紅茶などですね。ここから空港までタクシーで3000円くらいなので、興味のある方はホームページより予約をして旅の終わりにいかがでしょう?

pm7:30。飛行機の時間はあと一時間。北海道も残す時間はあと僅か。最後に立ち寄ったのは空港内にあるバー「ジアス ルークアンドタリー

空港にあるバーで、カジュアルな空間とオーセンティックな空間にお店が分かれています。

空港のお酒というとビールやワイン、飲めてハイボールのイメージが強いですが、ちゃんとカクテルが飲める貴重なお店です。しかも空港のバーというイメージを持たれたくないと店主がこだわりぬいたお店。貴重なモルトなんかもオンメニューしてないだけで密かにバックバーに…。

こんな感じの旅でしたが如何でしょう?かなりきつきつなスケジュールで回りましたが、皆さんの旅の予定のあしがかりに少しでもなれば幸いです。

北海道札幌辺りにご旅行の機会があればぜひ溝の口店にお越しいただき、お尋ね下さい。この旅行記では書ききれないほどの情報をお伝えしようと思います!

そして今回私が散々巡ったバーで共通して思った事は、歓楽街なのにバーの空間の質が異常に良い。空間、バーテンダー、お客様。その三位一体を本当に良く感じました。

ただ飲んだくれて終わりの旅にならぬよう、五感で感じたものを日々の営業で活かして行きたいと思います。

それでは、また溝の口店でお会いしましょう。

溝の口店 マネージャー 比留川

2018-05-09T10:18:20+00:00 5月 9th, 2018|研修旅行, 溝の口店バーテンダーblog, 溝の口店|