溝の口店比留川の北海道研修 2日目

/, 溝の口店バーテンダーblog, 溝の口店/溝の口店比留川の北海道研修 2日目

溝の口店比留川の北海道研修 2日目

2日目、am7:00起床。

ホテルでの軽食を済ませスタッフと合流。

札幌市内をふらふら。ゴールデンウィーク明けの月曜日朝9時に飲むビールは背徳感満載です。笑

写真はテレビ塔と噴水を前にした大通り公園。

小樽に移動して、小樽ビール醸造所を見学して併設のレストランで小樽ビールを数杯…。

このレストランは、実際に醸造してる機械を見ながら食事が出来るビアホールになります。

地元ならではの生の小樽ビール。おすすめです。

醸造施設を後にして徒歩1分。息抜きに水族館へ向かうのですが、せっかくなのでバスではなく埠頭から出てる観光船で水族館へ!

100円で買えるカモメの餌で思った以上にはしゃいでしまった…。天気も良くて潮風が気持ちいい。激写した一枚を。笑

小樽といえば寿司。 水族館を後にした我々は寿司屋通りに向かいました。

周りは一面寿司屋。 カウンターの寿司屋と回転寿司を二軒はしご。笑

寿司屋とバーは浮気するものじゃないって誰かお客様が言ってたっけな。お客様とコミュニケーションをとる、理解する。馴染みになった時の多少のわがまま。ジャンルは違えど目の前のお客様の視線。魅せる仕事。いやあ大将勉強になりました。

寿司屋通りの寿司屋はほとんどのお店がランチ後に休憩があるみたいです…。pm3:00に一度クローズするので不完全燃焼してもう一軒。笑

小樽の回転寿司のクオリティは非常に高い。流石というべきか。

小樽芸術村に移動。ステンドグラス美術館等を見学。バーと美術館は無縁ではなく、互いに芸術…という事で良きものを見て良きものを見抜く目を養う。

時刻はpm5:00。小樽の三角市場で買い物をして、そろそろすすきのに戻りバー巡りです。

まずは一軒目バー「やまざき」。すすきのの超有名店。残念ながら2016年にマスターが亡くなられてしまいました。96歳、日本最高齢のマスターでした。

ちょっと照明は明るめで、気さくなバーテンダーさんが多いです。名物カクテル「札幌」をぜひ。

二軒目はバー「ドゥ エルミタージュ」。やまざきグループのお店です。こちらではお薦め頂いた手作りのレモンチェッロを使ったカクテル「アブリオ リモーニャ」をいただきました。ジンベースのすっきりとした味わいのショートカクテル。お店の作り、スタッフの雰囲気共に個人的に好きなお店です。

三軒目はバー「ナノ グールド」 ナノというお店の二号店になります。暗い照明に黒を基調とした少し和を取り入れた落ち着いたお店です。カクテルは少しミクソロジーよりのものを推しているようです。カクテルに山わさび、不思議な味わいでした。なんとも奇抜なグラスが多いお店です。笑

四軒目はバー「プルーフ」 こちらもやまざきさんで修行された方のお店です。

少し明るめな店内ですが非常に落ち着いてます。3000年前の南極の氷を使った水割り…。

歴史あるお店。

五軒目は「ロング バー」 こちらは一階の路面店なのにホテルのような内装。

バックバーの中央に埋め込まれたワインセラーは圧巻です。

ウイスキーメニューは地域別に分類されていて、フレッシュフルーツカクテルが豊富です。

バーテンダーさんは男女共に凛としていて居心地が良く、店内は広めで静かなのでデートなどにいいかと。

すすきのってバーの秩序が守られてて素晴らしい。

オレオささってる…。笑 

ここで何故かバッティングセンターへ。 野球部出身の後輩のテンションが。笑  20年振りにバットを振りましたが、意外と身体は覚えてるのかな?140kmの速球を15/20の成績です。ただし酒が回る…。笑

六軒目バー「エスパーニャ」。 店内は少し小さめで、ノリのいいお客さんが多いスペインバルのようなお店。人に紹介されてきたのですが、国際パエリア選手権で二連覇をしてるというバー。ずっとお酒のみだったのでお腹が減って休憩…。ズワイ蟹と海老のビスク風パエリア。本格的な味わいと北海道らしい道産の贅沢な魚介。ご馳走様です。

七軒目「ニッカバー」

この辺りから閉店するお店がかなり多く、選択肢がかなり狭くなるのがすすきのです。

時刻はam1:30 ニッカバーは主にニッカウイスキー…そのままですね。笑

竹鶴セット等テイスティングセットが豊富です。それにバーにしてはおつまみが多いです。カウンターに座りレアウイスキーを眺めるもよし。二階のお店なので窓際のテーブルに座り、すすきのの中心部を眺めるもよし。

街場の個人店とはちょっと違った大型の店舗です。

八軒目「銀だこハイボール酒場」(笑)

道中見つけたお店。銀だこと居酒屋をミックスしたようなお店。笑

たこ焼き大好きな私。強引に連れを引き込み店内へ。こんなお店見たことないですが、どなたか見たことありますか?しかもam3:00までやっている。ハイボール片手にたこ焼きを食べる。 これがマリアージュか…。角ハイを美味しく飲めるなんて素敵なお店。笑

九軒目はバー「リュトン」 フレッシュフルーツ推しのお店です。カウンターにはライトアップされた土台に幾つものフルーツが。 レシピ化されているのだろうが、各フルーツ、ショートorロングを選べるよう。 この先の季節を考え、スイカやメロンを選択。 個人的にはバックバーに並ぶドロナックの数に興味をそそられました。私ドロナックが大好きなので。笑

十軒目は「百戦麺磨 鬼武者」。 ここにきて締めのラーメンとビール。笑  こちらのお店はam7:00まで。醤油、塩、味噌と選べます。この隠し味は…。

時刻はam4:00そろそろホテルへ。

明日は最終日。am6:30起床予定です。笑

2018-05-09T10:16:12+00:00 5月 9th, 2018|研修旅行, 溝の口店バーテンダーblog, 溝の口店|