BARとは?

自己紹介ブログ以来の投稿になります。溝の口店酒川です。

私が社員になってから早いもので1年が過ぎました。仕事やお客様への接客にまだまだ足りない所もありますが、今回ブログを書かせて頂くにあたって、時代屋の今までのブログを読んでいた時ふと最初の頃抱いていたBARに対する印象が自分の中で変わっているのに気が付きました。それは良い意味でも悪い意味でもあるのですが、要するに色んな意味で慣れてしまったのです。

今でも初めて行くお店や先輩方のお店に伺わせていただく時はとても緊張しますが、そもそもBARってそういった緊張感や日常の一部に特別な時間を、みたいな思いがあって重いドアを開けるものだと思ったのです。 そう思うとbartenderとしての今の自分はそういった時間を演出しきれていない気がします。慣れとはこわいなぁと思わされました。来店してくださったお客様にはがっかりしてもらいたくは無いので、より一層身を引き締めて営業して行きたいと思います。

某漫画にも出てきそうな台詞ですが、「BARとは?」と言う事を改めて考えさせられた良い機会でした。

2018-08-01T16:26:55+00:00 7月 2nd, 2018|溝の口店バーテンダーblog, 溝の口店|