無言の相棒

お久しぶりです。川崎店マネージャーの長井です。

私が時代屋川崎店で働き始めてから約20年の月日が流れました。

今回は、約20年間、ずっと無言で私を支えてくれた相棒の話を少ししたいと思います。

この相棒と知り合ったのは、1997年の夏頃だったと記憶しています。色々と自分の中で試行錯誤し、模索している時だったので、初めて出会った時、とても衝撃を受けました。その柔らかさや見た目からは想像がつかない忍耐力に、驚きとともに強い印象が残っています。

相棒は、私が仕事をする上で、毎日欠かす事が出来ない存在です。雨の日、風が強い日、春夏秋冬問わず、無言で一途に、固い絆のような感触で、私の事を支えてくれます。そんな相棒が1年に一度、たくさん姿を見せてくれる時があり、それが9月始めです。

嬉しくて思わず写真に収めました。

そうです。その「無言の相棒」とは、整髪剤のUNOスーパーハードジェルです。

長年愛用してきた為に、思い入れもあり、今まで働いてきたバーテンダー人生の思い出も溢れています。これからもずっと、使っていこうと思います。

久しぶりの掲載で、だらだらと不思議なブログをアップしてしまい失礼いたしました。

約20年の間、素晴らしいお客様方々に支えられ、頑張ってくることができました。

これからより一層精進していこうと思っておりますので、何卒、宜しくお願い致します。

従業員一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。