川崎店6月の新着 – 2018

川崎店6月の新着 – 2018

◇ Stockholms branneri

ストックホルム蒸留所は、セーデルマルム島にありカールとアンナの若い夫婦二人で運営している小さな蒸留所。

オーガニック小麦をベースに7つのオーガニックボタニカルを使用したデリケートな花の味わいが特長的な逸品です。

◇ Presidente oriver’s jose marti 15y

ドミニカ共和国産のラム。ラベルに描かれている人物は、キューバでは英雄として広く知られている「ホセ・マルティ」氏。

フルーティーな香りと程良い甘さが心地良い逸品です。

◇ Jack ryan beggars bush 12y

ジャックライアン・ファミリーが1913年からアイルランド・ダブリンに所有しているのベガーズ・ブッシュ・パブの100周年を記念してティーリング社が復活させた商品です。

フルーティーな香りとすっきりした味わいが心地良い逸品です。

◇ Koval bourbon

オーガニック原料にこだわったコーヴァル社産のクラフトバーボンウイスキー。

バニラ香、フルーツ香が心地良い広がる香りと柔らかい味わいが特長的な逸品です。

◇ Jack wiebers steamship line Laphroaig 5y

ドイツのボトラーズブランドからリリースされているラフロイグの5年物です。

しっかりした燻香と刺激的な味わいと時間とともに変化する印象が特長的な逸品です。

◇ Scotch malt sales the iridecent cask Caolila 6y

スコッチモルトは販売よりリリースされている商品で、1つの蒸留所の熟成年と熟成年数が全く同じ原酒でありながら樽の種類を変えるというユニークなシリーズの1本。

蒸留所はカリラで、熟成年数は6年、樽はオーツ麦を原料にしたウイスキーを使用。潮の香り、胡椒を感じる香りとスパイシーさが心地良い逸品です。